安産祈願とは?

八幡さまは、御祭神・応神天皇の母(神功皇后)が子を宿されて出陣のとき、御帯に鎮懐石(ちんかいいし)を結び陣痛をおさえて大陸に渡られ、目的を果たし、無事御子をお産みになったことから「安産の神さま
として崇められております。

妊娠5カ月目の戌の日に安産祈願をし、腹帯をまくと安産であるという言い伝えがあります。
古来より犬は安産であったため犬にあやかり戌の日にお参りをします。

   お母さんはもちろん
       うまれてくる大切な赤ちゃんのためにも
           「まごころ」こめて祈願します


令和元年戌の日カレンダー

戌の日・土日祝日は混みあいますので事前にご予約をいただければ幸いです。
(戌の日以外もご祈願は行っております)


戌の日
戌の日

5月1日(木)13日(月)25日(土)
6月6日(木)18日(火)30日(日)
7月12日(日)24日(水)
8月5日(月)17日(土)29日(水)
9月10日(火)22日(日)

  • 当宮では、赤ちゃんの命名も承っています。
ページ上へ
このサイトについて個人情報についてお問い合わせリンク
社務所:埼玉県川越市南通町19-1 TEL:049-222-1396 FAX:049-224-4236